がくげいスタディパーク

小1~小6の国算社理英音体その他のアニメーション学習ソフトです。

小学生ならほぼ100%が夢中で取り組みます。

アニメーション解説→演習→テストのサイクルで学習を進めます。

たとえば漢字練習では、指で漢字をなぞるのですが筆順が間違っていると自動的に指摘されます。親子だと感情的にヒートアップしそうな場面ですが、相手が学習ソフトだと生徒は従順に従います(笑)。

この学習ソフトは個人契約も可能ですが、自宅で子供ひとりで取り組むのは長続きしないかもしれません。自宅なら保護者がそばでずっと見守る必要があります。だからこそ塾という学習環境の中で取り組むことに意義があります。

塾でのがくげいスタディパーク活用

富野荘個別学習教室は1コマ2時間です。小学生はまず学校の宿題を塾で済ませます。宿題を塾長がチェックしてOKが出たら後の時間はスタディパークです。ほぼ30分で宿題をサクッと済ませて残りの1時間半がスタディパークという学習パターンです。