はじめまして

富野荘個別学習教室の向田泰通です。

 

 私は2012年3月に、横浜で7年間経営してきた個別指導塾を譲渡し、父の介護のため富野荘の実家に戻りました。

 まずシニア向けの「富野荘パソコン教室」を6月に設立し、続けて「富野荘個別学習教室」を11月に併設しました。私の母校でもある南城陽中学校のレベルアップにほんの少しでも貢献できればと思ったからです。

 

 塾の開校から1年経過したころ、おかげさまで生徒数も順調に増えてきました。引き続き生徒の成績アップを維持するため「大学生講師の雇用」又は「学習ソフトの導入」のいずれかの指導補助機能が必要となりました。私は悩んだ末「学習ソフトの導入」を選びました。

 「ゆとり世代の大学生」が「脱ゆとり世代の生徒」を自信を持って指導するのは無理ではないか? また個別指導塾がいくつも町に乱立し互いに大学生アルバイトを取り合っており「ゆとり世代の大学生」を厳正に選別することもなく採用せざるを得ない状況となるのではないか? と思ったからです。

 一方、導入を決めた「すらら」という学習ソフトは、生徒一人ひとりの解答パターンを自動的に分析して、授業を生徒一人ひとりにぴったり合った状態にカスタマイズしてゆくすぐれた学習ソフトです。講師歴云十年のベテランカリスマ講師が個別指導してくれるようなものです。パソコン教室と学習塾を兼ね備える私から見て新しい潮流を感じます。

 「すらら」を導入するのは城陽市内で初めてです。山城通学圏内でも初めてかもしれません。この地域に「すらら」を普及させることによって、地元の学力アップに貢献したいと思います。(2013.10.6)

 

 

 

-向田泰通のプロフィール-

 

1978.3 富野小学校卒業

(5年生の秋に伏見区の板橋小学校から転校)

(成基学園の灘甲クラスで中学受験にも挑戦)

1981.3 南城陽中学校卒業

(中2の時、南城陽中学が城陽中学から分離開校)

(吹奏楽部でトロンボーン)

(9科オール5まであとわずか)

(1stガンダムの本放送を見ていました)

1984.3 私立花園高校卒業

(このころポケコンでベーシックを独学)

(特進特待生、部活禁止の毎日7時間授業)

(当時アイドルだった小泉今日子や中森明菜と同い年)

 1988.3 同志社大学卒業

(FM77AVというパソコンを初購入)

(家庭教師として小学生・中学生を初指導)

(3回生の時に化学研究会の会長)

 1990.3 同志社大学大学院修了

(朝8時~夜8時のとてもブラックな無機化学研究室)

1990.4~2004.12 ニチアス株式会社勤務

(研究所での新製品開発→本社研究企画部など)

(仕事を通じてAccessを習得)

(部長や本部長の特命パソコン担当)

2005.2~2012.03 京進スクールワン鶴見教室経営(FC)

(教室ホームページを自作、SEO・SEM対策を独学)

(責任者として数百名の小中高生の学習指導・進路指導)

2012.6~ 富野荘パソコン教室設立

(父親の介護と教室の立ち上げの両立)

2012.11~ 富野荘個別学習教室設立

(FC契約の縛りで半年遅れで学習塾を立ち上げ)

2013.11~「すらら」導入

(生徒の半数が利用)

2015.12~パソコン教室休止

(父親の介護の関係で午前中のパソコン教室を休止)

2016.1~専業の個別指導塾として特化

(定期テスト対策・土日特訓などのしくみが定着)